FC2ブログ

風と音が流れる心地よい暮らし

ちょこっとオーブンと遊ぶ  


地域の溝掃除があった週末、ちょっとの空き時間に

(一部の)巷で流行っている小型オーブンを使い倒す会

に誘発されて、わたしも!

IMG_3509.jpg
IMG_3510.jpg

粉200gで。ちくわパン。ちゃんと焼けました。

今度は角食パンを焼いてみたいと思います。

ほんとは続けて焼きたかったのに、型の蓋だけ行方不明で・・・。



スポンサーサイト

category: パンとお菓子

tb: 0   cm: 0

私も試行錯誤(笑)  

GWということで後半の土日、2連休をとれました。

庭でBBQしたり、レイトショーで映画を観たり。家事をしたり。

何よりも、先日 松江駅でたまたま買って食べたウワサの生食パンを

うちで焼けるように配合を試してみたい!と思っていたので、試作しました。

ヒントはウワサのお店のHPにたくさんあります。(食べてもそう思いましたし!)
↓HPより引用させていただきました。



常識を覆す究極の食パン


卵を一切使わないのに、
ちぎってそのまま食べられるほど柔らかくて、
ほんのり甘い。
目指したのはそんな究極の食パンでした。
しかし、いくら飲食の経験はあっても
パンづくりはまったくの素人。
0からのスタートでした。

粉の種類から材料の配合、
ミキシングのタイミング、
焼く温度と時間を何度も変えながら、
試行錯誤を繰り返し、
2年かかってついに、
「やわらかさ」「きめ細やかさ」「甘味」「香り」
すべてにおいて納得のいくパンが完成。

ミキシングされた生地は
トロトロになったお餅のようなテクスチャーで、
焼き上がりは「腰折れ」に近い
ぎりぎりのやわらかさ。
どちらもパンづくりの常識では
考えられないことでしたが、
結果としてこれまでにない食パンが生まれたのです。
パンに対して先入観のない素人だったからこそ、
たどり着いた答えでした。


4~5回試作して、これだ!という出来に焼きあがりました。
そして、さらに簡単に作れるようにと、HBでも焼き上げられるようにも
工夫しました。このパン、ふわふわが続きます!

充実した2連休でしたよ。ちなみに映画はキングダムをみました。

category: パンとお菓子

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ